So-net無料ブログ作成
検索選択
ブルーベリー ブログトップ

ブルーベリーのその後。 [ブルーベリー]

ここ最近、御無沙汰のブルーベリー

今だ植木は健在です。
ムシロ成長し過ぎて10号鉢に植えかえる羽目になりました。
デカイです。

ただ。

ここ数年の間に、三本中、一本が完全に枯れてしまいました。
調子こいた私が剪定し過ぎた結果、木が弱ったらしかった(やりすぎや)。

そんな感じで二本体制が2~3年続きながらも、
木は毎年、生き続け、
今年は・・・

b01.png

これだけ収穫できました。

B02.png

この通り、まだ実ってる分もあるので、
十分、ジャムが作れるかと思います。
うほー♪

で。

今年は新たに『サンシャインブルー』も投入しましたんで、
(ようやく三本体制、復活。)
来年はもっと実る・・・筈だと思います。
楽しみ。


蛇足。
ビルベリーという名の小さめのベリーがホームセンターで売られてたんで買ったんですが、
これどうも・・・バッタもんじゃね?
っていう。
本物は出回る数も少なく、栽培自体が難しいらしいです。
あ~・・・


一月のブルーベリー [ブルーベリー]

一月中旬頃のブルーベリー
紅葉した葉が落ちて、枝のみになってきてます。
この辺は比較的暖かい場所なので、まだ完全に落葉はしてませんが、
最終的には、棒切れのみっぽくなります。
イメージ的には冬の桜の木みたいな感じ。

枝には蕾。
春になったらここから新芽が芽吹いてきます。


2007年ブルーベリー栽培記、その後。 [ブルーベリー]

  

 ↑七月。
種にもよりますが、大体、この頃が収穫時期。
たわわに実る房が沢山です。
どうやら咲いた花の殆どが受粉できていた模様。
花の時期によくハチが飛んでたもんな~。
(ハチが受粉のお手伝いをしてくれます。)

  

↑八、九月を飛んで、いきなり十月です・・・。(写真が無かった。Orz)
収穫時期は終わり、枝は葉っぱのみになりました。
そして、その葉もほんのり黄色く変色してきてます。
徐々に紅葉してきている模様。

  

↑十二月。
楓の様に真っ赤に染まってます。
この葉の変色の鮮やかさもブルーベリーの魅力。
実を食べて、紅葉も楽しめる。
素晴らしいです☆

【その後は・・・】
紅葉した葉も落ち、枝のみになります。
多分、寒い地方ではもう既にそういう状況じゃないかと。
ここ(私が住む所)は、比較的、暖かい場所なので、今だブルーベリーは↑の様な感じです。
日に日に、葉は落ちて減ってきてますが。
葉が落ちたら(来年)また記事をアップしてみようと思います。

来年は毎月アップ・・・出来れば良いなぁ。
あと、新たな種も増やしたいかな・・・と。



六月のブルーベリー。 [ブルーベリー]


上の写真の通り。
『ブルーシャワー』のみですが、今月下旬ごろから青く実り始めました。
ラビットアイ種はその名の如く、先ずは赤く色づき
(この赤い状態がラビットアイ→ウサギの目に似ていることからそう呼ばれているそうです)、
その後に青色になって行きます。
写真に赤い実と青い実があるのはその為です。
赤い実はこれから数日賭けて青くなり熟してゆく訳ですね~。

で。
結構、青く熟れていたので本日、一粒かじってみたのですが。
酸っぱかった・・・。
どうやら、見かけとは裏腹に熟しきってなかった様です。
まだまだ素人栽培者なので、その辺の塩梅が分からず、どうしようかなーと思っていた矢先だったのですが。
今日の『おもいっきりテレビ』で丁度、ブルーベリーのコーナー(紹介?)があって、
捥ぎ時を教えて貰えたのは何ていうかラッキー。
私的に凄いタイムリーでした。
という訳で。
それを参考に明日、摘めるのがあれば摘んでみようと思います。

 


今月のブルーベリー。 [ブルーベリー]

今月のブルーベリーです。

受粉が成功した『花』は子房を残し、花弁は枯れて落ちます。
で。
その子房が徐々に膨らんできました。
この部分がこれから益々膨らんできて、赤く色づき始めてくるのですね~。
とは言え、色が付くまでがこれまた結構長く。
多分、早くても6月下旬位じゃなかろうかと思います・・・
(それから成熟するのにも期間を要するので、実際、実ってから口にするまでは
案外、時間が掛かります。)

因みに、成長が一番早いのは『ブルーシャワー』。
これが今年最初の収穫になりそうです。


ブルーベリー、開花期。 [ブルーベリー]

ささやかながら、去年からブルーベリーを栽培しているのですが、
折角ですので今月から月一くらいで観察日記っぽいものを書きたいと思います。

  
現在、開花真っ盛りのラビットアイ種『ホームベル』(左)と『ブルーシャワー』(右)です。
花の咲き始めの頃(四月上旬辺り)はチマチマ人工授粉をさせていたのですが、
(ブルーベリーのラビットアイ種は他品種の花粉でないと受粉しないのです。
つまり、実を作るためには最低、二品種の木がいります。)
あまりの花の多さに放置してたら、何と、ミツバチが数匹、通い始めておりました!
ブルーベリーの理想的な受粉方法はミツバチによる受粉らしいので、してやったりです。

このままじゃんじゃん受粉しておくれ。(←他力本願)

取り合えず、そのお陰か結構な数が受粉できた模様。
去年は一方が全く花を付けなかった為(まだ若い木だったらしい。)、
結実出来ずに終わってしまいましたが、今年はそれなりに収穫出来そう。
少なからず期待です。
因みに去年の受粉時は二品種でしたが、その後(花が落ちた後)、一品種購入した為、
現在は三品種あります。
・ホームベル
・ビッグノビリス
・ブルーシャワー

出来れば味に定評のあるハイブッシュ種も育てたいのですが、ここいらでは栽培は無理だからなぁ・・・
残念。


実りました。 [ブルーベリー]


↑やっと実った、『ブルーシャワー』。
でもまだ完熟ではない様子。
かじってみたら、不味かった・・・。

現在、ブルーベリーの鉢が三つあるんですが、その内の『ホームベル』に
大量の蟻が住み着いていたらしく。
久々に鉢を持ち上げたら、底からワラワラと大量の蟻が!!

ひー・・・ッ(←声にならない。)

どうやら、本格的に巣を作っていたようです。
うげぇ。
と言う訳で。
今日は一日中、雨の中を蟻駆除に耽ってました・・・。
他の二つには全然、居ないのに。
何故に?
ホームベルにだけ、そういう蟻をひきつけるような樹液とか出てるのでしょうか?
兎に角、嫌な感じでした・・・。
せめてもの救いは、『ホームベル』だった事でしょうかねー。
他の二つは一株千五百円するのに対し、これは、五百円位。
まぁ・・・最悪、根っことかを食い荒らされても、そう損害は無い・・・と思う。
う~・・・
取り合えず、他の二つには絶対付かないよう、気を付けないと。


ビックノビリス(ブルーベリー)の花。 [ブルーベリー]


↑ビックノビリス(ブルーベリー)の花。
受粉はしてないので
(つーか出来ない。
ブルーベリーは二品種無いと受粉しないので。)
枯れるのみってのが、悲しい・・・。
スズランに何となく似た花ですね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
ブルーベリー ブログトップ