So-net無料ブログ作成
検索選択

ホライズン・ゼロ・ドーン の感想(1) [----- その他のゲーム]


Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4







偶に停滞しつつもプレイ中。
以下、ネタバレあります。



『弔いの穴』 攻略中。

サブクエは殆どすっ飛ばし。
レベル低い、装備弱い。
狙撃が主な攻撃手段。

ゆえに、ここに来て進行が停滞。


何で、足場崩れるねん。

この章のボス『デスブリンガー』は、
狙撃するとプレイヤーの足場を崩してくる。
ゆえに、高所からの狙撃はできない仕様。
しかも、敵はデスブリンガーだけでなく
他にもわらわら居て、そいつらも蹴散らさないといけない。

接近戦とか・・・泣けてくる。

イージーモードなんだから、
簡単に攻略が出来る為の配慮が欲しいよー。
(このゲームイージーでも結構、難しい。)

装備が弱いのもアカン。
紙装備ゆえ、一発、二発、打たれると
あっという間に(体力)ゲージを持って行かれる。
あー・・・・
おまけに操作は下手くそだし、
自分、つくづく、この手のゲームは向いてないなと思う。

面白いんだけどねー、面白いんだけどもねー・・・。
自分の技術が追いつかない・・・Orz

嘆いても仕方ないので、
レベル上げして何度もトライするしかないかな。
このまま挫折するのも悔しいし。


★ストーリー
Gガン思い出した。
DG細胞っぽいよね、機械獣。
無限増殖って聞くと、絶望感しか無い。
Gガンの場合はまだ、文明も人類も今だ健在だったけど。

機械って便利だけど、
暴走すると凄く怖い。
過ぎたる技術は身を滅ぼす・・・正にそんな感じ。

過去、実行された ゼロ ドーンの全貌はまだ明かされてないけど、
未来でも機械生物(ロボット)が闊歩してることから、
ロボットを完全停止させるには至らなかった模様。
精々が暴走を止めるとか、性質を大人しくさせる、位のものだったのかも。

・・・でも、そもそもがそう言う計画でも無かったりして。

う~ん、早く知りたい。
(詰んでる所、クリアしないとなぁ。)


★キャラ。
アーロイは多分、エリザベスクローンとか、そんな感じかなぁ。
個人認証の時、ほぼ100パーに近い数字を叩き出してたし。
だとして、1000年後に何でエリザベスのクローンが生まれたのか不明。
プロジェクトの中に、1000年後も何かしらしなきゃいけない事があったのか。
それとも、ハデス登場に、プログラムの危機管理が働いて、
それを解決する為に、アーロイが誕生させられたのか。
うーん、うーん・・・。

さり気にロストも不明なままだったなぁ。
彼は何者だったのか。
今後、明かされる事があるのかな。

キャラの格好がかなりインディアンだなぁ、と思ってたら、
舞台がアメリカだったので、すんなり納得できた件。


★ゲームパート
接近戦、ほぼ無理。
すぐ死ぬので、狙撃ばっかりやってる。
充填、矢の制作がやや面倒臭い。
もっと沢山、所持出来ればまだ良いんだけど。


グラフィック
凄すぎ。
よくこんだけ作り込んだなぁ。
故に、景色を楽しむ余裕があまりないのが悔やまれる・・・。
フィールドには大概、敵で溢れているので、ゆっくり眺める暇が無い。)





・・・2へつづく。

共通テーマ:日記・雑感